飛行機

リーズナブルな移動が可能

車内

四国間の移動におすすめ

関西から四国、及び四国間各都市の移動には高速バスがとても便利です。特に松山市など四国の主要都市の交通アクセスでは、高速バスが主体となっています。大阪から松山駅にアクセスする高速バスは、1日数本のダイヤが運行されています。所要時間は5時間強かかりますが、料金は約7,000円程度です。飛行機を利用すると約15,000円、新幹線や特急を乗り継ぐと約11,000円かかるため、高速バスの利用はとてもリーズナブルです。また東京からも松山行の夜行高速バスを利用でき、料金は約12,000円です。飛行機の半額以下で利用できるので、時間にゆとりがある場合は利用しても損はないでしょう。このように夜行便も含めて、関東や関西方面から松山へ行く高速バスが充実しています。更に四国内でも、各県の県庁所在地が高速バスでつながっており、特に高知・松山間など鉄道が直通していない地域を中心にネットワークが結ばれています。高松から松山までは約2時間30分でアクセスでき、料金は約4,000円程度です。ダイヤも1日15本程度とかなり充実しています。徳島から松山間も1日数本走っており、所要時間約3時間10分です。料金も約4,500円で鉄道の半額以下です。高知と松山間も1日10本程度のバスがあり、約2時間30分程度でアクセス可能です。料金も約3,500円と非常にリーズナブルです。このように四国での移動は、高速バスがとても合理的です。そのため、四国を旅行する際は、高速バスを移動手段として検討することをおすすめします。